じゃらん九州の取材を受けました

山歩がリクルート発行のじゃらん九州版 様の取材を受けました。記者の方にもカメラマンの方にもたいへん気に入っていただけたようでした。

6月1日発行の7月号で紹介していただけるそうです。じゃらん取材風景1

じゃらん取材風景2

店長は雑誌のプロカメラマンがどんなふうに撮影しているのか興味津々でしたが、後方からのモノブロックストロボ一灯を斜めに貼ったトレペ越しにあてて、手前から小さなレフ(自作?)で起こしているようでした。ぜひ参考にさせていただこうと思います。

モノブロックはさすがにチャージが早くて、どんどんシャッターを切っていくのが印象的でした。

ドォーモ 「肉祭り」

 おかげ様で昨夜のドォーモは大反響でした。

 番組後半のコーナーだったため、最初のアクセスが計測されたのは0時36分。ショッピングカートから自動で発信される完売通知のメールのタイムスタンプが0時54分。その間なんと18分。放送時間が終了する前に、今日の分を売り切ってしまいました。

 短時間のうちにアクセスが集中したにも関わらず、今回のお客様はご住所やお電話番号の記入漏れが皆無だったのにも驚きました(これまでは、そういう方がけっこういらっしゃったのです)。放送時間帯から、比較的若くてネットショッピングに慣れている方がご覧になっていたのかなと想像しています。

  収録したものの放送されていない部分がかなりありますが、それは今後いろいろな番組で徐々に明かされることに期待しましょう。

 KBCの皆様、レポーターのお二人、どうもありがとうございました。