カードでのお支払い手順がちょっとだけ変わります

3月6日未明にショッピングカートのメンテナンスがあり、クレジットカードのお支払いがさらに安全になりました。

それに伴い、お支払い手続きがちょっとだけ変わったので、ご紹介します。

簡単にいうと、これまで「クロネコWebコレクト」としてひとまとめで扱っていた、クレジットカード/コンビニ/電子マネーが、クレジットカードとコンビニ/電子マネーのふたつに分かれました。
次の画像をご覧ください。

決済選択画面
前払いのお支払い方法がクレジットカード、コンビニ払い/電子マネー払いに分かれます。

「クレジットカード決済」を選んで次へ進むとご注文確認画面のいちばん下にカード情報入力欄があるので、ここでカード番号や名義人などを入力してください。

カード情報入力
ご注文確認画面のいちばん下にカード情報入力欄があります。

画面で見るとご注文データの中にカード情報も含まれるように見えますが、実際にはカード情報はショップへは行かず、直接カード会社へ送られてその場で決済やエラー判定が行われます。

カード情報はまず暗号化されるうえに、当店のショッピングカートや決済代行システム(クロネコWebコレクト)にはまったく記録されません。カード情報を取り扱うのはカード会社だけなので安全性がこれまでより一段と高くなります。

なので、もしカード関連でエラーが起きた場合、当店へお問い合わせいただいてもなにもお返事ができません。必ずカード会社のほうへお問い合わせください。

なにが原因でエラーになっているかといったことさえ、ショップ側ではわかりませんので、ご容赦ください。

クレジットカード決済ではなく、コンビニ払い/電子マネー払いを選んだ場合はまず次のような画面が現れ、コンビニ払い/電子マネー払いのどちらかを選ぶと、さらに次のステップでどのコンビニや電子マネーを利用するのかをご選択いただきます。

コンビニ/電子マネー払いの選択画面
コンビニ/電子マネー払いを選んだ場合は、このような画面が表示されます。


【補足】
参考までに、2018年3月5日までのお支払い方法選択画面も載せておきます。

2018年3月5日までの支払い方法選択画面
カード/コンビニ/電子マネーが「クロネコWebコレクト」ひとつにまとめられていました。
決済方法選択画面(2018年3月5日まで)
クロネコWebコレクトを選択した後、次のステップでクレジットカード/コンビニ払い/電子マネーのいずれかを選択していました。