遠赤外線で焼いてみよう

耳納豚足.comでは、もっとも手軽な食べ方として「オーブントースターで焼く」というのをお奨めしています。これは山歩の大将のお奨めをそのままお伝えしているのですが、実は店長の家のオーブントースターは出力が小さすぎるのかいまひとつ思ったような焼き上がりになりません。

もっと手軽で確実な焼き方はないかといろいろ考えていたのですが、家でまったく使われていない「遠赤外線万能やきもの器」というのを発見したので、これを使って焼いてみることにしました。

遠赤外線やきもの器

さらに今回は、家庭用のガステーブルやIH調理器などではなく、アウトドア用のシングルバーナーを使ってみました。

----------

【ご注意】

シングルバーナーコンロをはじめとするキャンプ用のストーブのうえで鉄板や焼き網を使用すると、空焚きと同じ状態となりその熱がガス缶に伝わることで爆発の危険があるそうです。うっかり紹介してしまいましたが、お客様は絶対にまねしないようにお願いします。

反省と自戒の意味を込めて、記事はそのまま残しておきます。

耳納豚足.com 店長

----------

シングルバーナー

まず火を付けたバーナーにやきもの器を載せてあらかじめ熱を加えます。オーブンで最初に加熱しておくのと同じです。

ある程度熱が廻ったと感じたところで、付属の底上げ用網に食用油を塗ってやきもの器へ入れ、その上に「福岡・耳納」味付き豚足を投入。蓋をかぶせて加熱開始です。網に塗るのは食用油の代わりにお酢でも構いません(これはバーベキューの基礎テクニック。網に焼き付きにくくなります)。

最初の加熱は中火ぐらいですが、ここからは少し火を弱めて器全体に廻った熱で焼いてみることにします。

豚足を入れます

焼き始めてから3~4分もするとにおいが立ち始め、5分ぐらいからは煙と皮の爆ぜるバチっという音が聞こえてきます。弱火気味にもかかわらず、店長の家の安物オーブントースターよりかなり早い感じです。

ここでいったん蓋を開けて、トングで豚足をひっくり返し、もういちど蓋をして合計12分ほど焼いてみました(画像をクリックすると大きな写真がご覧いただけます)。

焼き上がり

まだちょっと焼きムラがありますが、上手く熱が通ったところはこんがりと焼けてなかなかいい感じです。

ガスコンロに焼き網ではなかなかうまくいかないという方は、こういった遠赤外線ロースターを使ってみてはいかがでしょうか。本格的に炭火を熾すのに比べると、手間も時間も圧倒的に少なくて済みます。

ちなみに後片付けは、底上げ網を入れたやきもの器に水を張りバーナーに掛けてお湯を沸かしたらほとんどキレイに取れました。